家族葬の概要とメリット・デメリットについて

家族葬の概要とメリット・デメリットについて

最近、家族葬を営む方が増えており、家族葬専用会館が増えています。家族中心に営む葬儀である事は知っていても、家族葬に参列する機会は少ない事から、詳細は余り知られていません。
本記事では家族葬の概要と、一般の葬儀と比べてメリットやデメリットについて説明したいと思います。
まず最初に、家族葬というのはどのような葬儀を指すのかを説明したいと思います。家族葬は家族という言葉が付いているため、家族・親族のみしか参列できないと思われている方が少なくないようですが、家族・親族以外が参列しても何の問題もありません。
家族を中心にして親しい友人等が比較的少人数で故人を送る小規模な葬儀と考えると分かりやすいと思います。
一般の葬儀会館の場合、50~100名程度が入れる式場を持っているケースが多いのに対し、家族葬専用会館では10~30名程度が入れる小さな式場となっているのが一般的です。
家族葬は参列者が少なく、式場が狭いだけで、一般の葬儀と同様の流れで通夜・葬儀を営む事が出来ます。
ただし、家族葬の場合はごく親しい人だけが参列する事から、通夜を省略した1日葬としたり、僧侶に来てもらわずに読経をCDで流す等、参列者が納得できるなら費用を抑えるために簡素化アレンジがし易いと言えます。
家族葬は参列者が20数名までの小規模な葬儀で、家族・親族以外も参列する事は可能だと言う事を理解し、一般葬と比較して以下のメリットやデメリットがある点を把握した上で、一般の葬儀か家族葬かを選択されると良いでしょう。

家族葬のメリットは、まず一般の葬儀に比較して費用を抑える事が出来る点が最大のメリットです。
費用を安く抑える事が出来るポイントは、家族葬専用会館は華美を廃して実質本位で造られているため、会館コストが安い点がベースにあります。
その上、式場が狭い事から葬儀の費用の中で大きなウエートを占める祭壇が小さく、そのため祭壇費用が安く済む点も理由の1つと言えます。
また参列者が家族・親族を中心としたごく親しい人だけなので、祭壇や棺や様々な式典に必要な品をいくつかのランクの中から選択する時、見栄を張る事無く選べる点も費用を抑える事に繋がります。また参列者が少ない分、仕上げの料理の総金額も少なくて済む事になります。
費用を抑える事が可能な他に、家族・親族が少なく、もともと参列者が少ないのに一般の葬儀会館の広い式場で葬儀を営むと、参列者が少ない事が目立ち、非常に侘しい葬儀となりますが、家族葬専用会館の比較的狭い所で営めば、こうした寂しさを感じる事はありません。
さらに一般の葬儀の場合は、会社の関係者や地域の関係者等、故人や遺族とそれほど親しい付き合でなくても、お付き合いとして参列する方が少なくありません。そのため、遺族がそうした参列者に気を使ったり、ゆっくりと家族・親族等で故人を偲んで送る雰囲気が少なくなりすが、家族葬ではゆっくりと故人を偲ぶ雰囲気の葬儀を営む事が可能な点もメリットと言えます。
家族葬には参列者が少ない小規模な葬儀である事で、費用の他、色々なメリットがあるのです。

家族葬には先の様なメリットがありますが、一方で以下のデメリットもあります。
まず一般の葬儀会館では通夜・葬儀を少し時間をずらして、同日に複数組み営む事が出来る施設となっている事が多いものですが、家族葬専用会館は通夜・葬儀は1組しか行えない所が多いと言えます。
従って希望の家族葬会館が塞がっていて、希望の日程で葬儀を営めない事が一般の葬儀会館よりも多くのなるのが欠点です。
また家族葬は小規模な葬儀であるため、一般的にご近所の方の参列できない事が多くなります。ご近所付き合いでかつて故人から香典を頂いた事がある方など、本来は通夜にでも参列して、香典を供え、焼香だけでもしたいと考えられるご近所の方も少なくありません。
そんな方々は、後日ご仏前にお詣りしたいと申し出られる事が多く、パラパラとそうした方々を受け入れたり、丁重にお断りしたりする煩わしが生じる事もあり、その対応を覚悟しておくとが必要でしょう。
家族葬を営んだ場合、こうしたデメリットがある事から、一部の家族葬会館では通夜式の後に短時間のお別れ式を設けて、焼香のみを順次受ける事が出来るようにしている所もあります。
さらに親族が多く、家族葬に一部の親族のみに声を掛けて参列してもらったケースで、喪中はがき等で故人の死を知り、何で通夜・葬儀の連絡をくれなかったのかと言った電話が入る事もあるでしょう。
口うるさい親戚が居られる場合には、こうした事が起こるかも知れない事を覚悟して、上手に対応処理する事も考えておく事も必要と言えます。
家族葬は小規模である事のメリットが大きいですが、デメリットもある点は理解しておくべきでしょう。

葬儀依頼してよかった?!

分からないことだらけの葬儀・・・

葬儀・葬式・家族葬・直葬・火葬式~葬儀・納骨や遺品整理に悩みますね。

低額ながら豪華なお葬式も・・・

ご危篤・ご逝去でお急ぎの方