祭祀財産に相続税は課税されない!

祭祀財産には相続税がかからない

祭祀財産には相続税がかからない

仏壇お墓・霊園墓地など、ご先祖様をお祀りする類のものは代々受け継いでいくものですよね。

このような財産を祭祀財産と呼びます。

仏壇・仏具・墓地・墓石などがこれに相当します。

そしてこのような財産には基本的には相続税はかかりません。
祭祀財産というのは、不動産等の相続財産とは異なります。

不動産等の相続財産には相続税がかかりますが祭祀財産は扱われ方が異なるのです。

そのため、生きているうちに墓地や墓石、そして仏壇などを購入しておくことにより、相続税を節税できるのです。

非課税となるのは、あくまでも生きてるうちに購入したものだけですので、例えば新たな仏壇を購入する場合でもタイミングを図ることによって税金を節約することが可能になります。

祭祀財産というものは基本的に分割しません。

兄弟がいたとしても、例えば長男がお墓や仏壇等を全て引き受けるという形になります。

分割してしまうと法要をする際に不都合が生じてしまうため、まず分割して相続するという事はありません。

そして現在の民法によれば誰が仏壇屋お墓を継承するのか決まっているわけではありません。

長男が引き継ぐこともできますし、末っ子が引き継ぐこともできます。

もしも誰が引き継ぐのか事前に決まっているならばその人が継承者ということになります。

もしも話あってもなかなか継承者が決まらない場合は家庭裁判所調停を行うことによって誰がお墓や仏壇を引き受けるのか決定することができます。

相続税対策として仏壇を購入する場合のポイント

それならば、祭祀財産はどのタイミングで購入することによって相続税の節約、非課税になるのでしょうか?

まず、相続税を申告する時、税金を払う必要がなくなるのはあくまでも生きている間に購入していたものだけということになります。例えば、借金等は亡くなった時点で無効になることもありますが、それと同じです。

ですから、相続税対策を考えて仏壇などを購入する場合、生きている間(生前)に現金一括で購入するということが大切です。

生きている間に購入したものは祭祀財産ということになり、非課税の対象になるのです。

また、ローンで購入すると返済しきる前に逝去された場合に厄介ですので出来る限り一括で購入しておいた方が良いでしょう。

そして、このような祭祀財産はいくらであったとしても相続財産とはされません。

ですからたとえ高額であったとしても相続税はかからないのです。

だからこそ、最近では相続税対策のために純金製の仏像などを購入する人が増えています。

ただし、祭祀財産はやはり日常的に仏具として利用しているからこそ非課税になるものですから、あくまでも税金対策なのではないかと思われるようなものを購入した場合、税務署からチェックが入る場合があると言われています。

税務署の場合、誰かがなくなったら3年から5年ほどはさかのぼって調査をすることが可能です。

ですから、もしも相続税対策のために純金の仏具が明らかに必要以上に揃っている、などという場合は追徴課税という税金が必要になることがあります。

そのため、相続税対策であったとしても常識の範囲内に留めることが重要ですね・・・。

祭祀財産を悪用した詐欺事件に注意

その一方で、この非課税という制度を利用した詐欺問題なども多発しています。純金の仏像を作る、純金の観音像を作る、などといった新聞広告も多いですが、数億円単位で仏像を作る、などという業者も増えています。
確かにそれが明らかな祭祀財産であれば問題はありません。毎日お参りすることができる、宗教上欠かせないもの、などということであれば非課税の対象となりますが、先ほども述べた通り明らかに税金対策である、常識の範囲を超えている、などというものに関しては税金がかかる可能性があります。現在の相続税法においては線引きがされていないため、なかなか難しい問題ではありますが、例えば金庫の中に純金の鈴や位牌、仏像がたくさん収められている、明らかに日常的に使われている様子はない、などという場合は相続税が課される場合もあります。
確かに本当に日常的にお参りしているものなのであれば、数億円単位であったとしても相続税はかかりません。しかし、もしもそれが日常的なものではないとみなされた場合、後から税金がかかる可能性があるのです。
しかしそのようなことを知らず、「相続税がかからないから今のうちに純金の仏像を作っておいたら、良い相続税がかからないから税金対策として仏像の形をした金を購入しておくと良い、などという売り文句に騙されないようにしなければいけません。祭祀財産はあくまでも「日常的にお参りするもの」に限られているのです。業者の言い分には注意を払う必要があります。

葬儀依頼してよかった?!

分からないことだらけの葬儀・・・

葬儀・葬式・家族葬・直葬・火葬式~葬儀・納骨や遺品整理に悩みますね。

低額ながら豪華なお葬式も・・・

ご危篤・ご逝去でお急ぎの方