関東葬儀について!
家は無宗教で、親戚もほとんどいません。
そんな我が家の家族が亡くなったとき、葬儀屋の手配はわからないことだらけでした。

とにかく、シンプルでいい、無宗教、すぐに終わる、家族と少しの友人のごく小さな規模で、安くて信頼できるところ、と探したときに、ある全国展開の葬儀会社です。

その時の経験からあとで参考になることを書きます。

まず、亡くなったとき医師からもらう「死亡証明書」を数枚コピーをとっておく。(還付金やなにやらの証明に使うかもしれない)

そして、葬儀会社との打ち合わせで、決めるのはまず、「葬儀の日までにどこに遺体を安置するか?」ということ。

家がいいのか。(自宅にお線香をあげに来たい人がいる、自宅で一緒に眠りたい、などはこれ)

それとも葬儀屋の管理している安置所がいいのか。

をまず決めて、家の場合はふとんを用意したりするのでしょうが、我が家は安置所に遺体を保管してもらいました。

自宅安置でなくとも、安置所に顔をみにいくことができました。(親戚もいけばみせてもらえます。冷凍室みたいなところになりますが)

お通夜はなし、一日焼き場で終わるシンプルな形にできました。
そして、無宗教の場合はお坊さんを呼ばないでもできることがわかり、家族のスピーチだけをいれて、簡単に一日で式を終えることができました。

焼き場での待ち時間が2時間程度あるので、その間まっているのが手持ち無沙汰。当日待合室にて皆にまってもらったものの、お茶菓子をそこで頼んだらとても高くついたし、やはり手持ち無沙汰でした。

焼く時間は食事の時間にして、お弁当を手配しておくのがポイントだとわかりました。
このときにお弁当の数をギリギリにしてしまったため、当日予定外に参列者がきて、お弁当の数が足りなくなりました。

そこで親族で、子供のいる親のお弁当を遠方からきてもらった方にまわして、しのぎました。
あまってもいいので2、3多めに注文しておけばよかったです。
当日急にきた方に帰ってくれとはいえないので。

あとはお葬式のお会計、お葬式当日に払いましたが、現金払い、カード払いが選択できました。何十万と高額になるので、ポイントがたまるカード払いがおすすめです。

シンプルなお葬式だとしても、子供や高齢の方もいる場合、焼き場での待ち時間(長い)をどう過ごすか?というところは考慮しておいたらいい点だと思いました。

総額料金明示、葬儀・布施など、業界最安水準の詳細は?

相続放棄や限定承認は3か月以内の申請が必要!遺産分割協議に必要な調査が求められます。

iewouru
不動産相続売却いくらで売れる?