金銭的なこともあって、
できるだけ葬儀費用を抑えることができる葬儀社を選ぼうと考えました。

以前に葬儀社を利用した時は、
追加費用もかかって、
額面の金額よりもかなり多く払うことになりました。

そうならないように、
総額でかかる費用をしっかりチェックしておくことが大切です。

葬儀場に関してはネットを使って探しました。

家族葬のような格安の葬儀形式を用意している葬儀社はたくさんあります。

ホームページで内容を確認して、自分の希望に合う葬儀社を選びました。

選んだ理由は、
様々な価格帯の葬儀形式があったため選びやすかったことです。

また葬儀会場が自宅のすぐ近くにあったということも大きな理由です。

実際に移動がしやすかったので、
楽に葬儀を行うことができました。

選んだプランは家族葬形式でした。

家族葬形式の中では高い方のプランでしたが、
今まで経験した葬儀の中で最も安くで行うことができました。

以前に行った葬儀では180万円近くかかりましたが、
この時は80万円程度に抑えることができました。
(僧侶に払った金額は除いて)

もっと安くで行えるプランもありましたので、
費用面でとても助かります。

安いからといって葬儀内容に手抜きがあるわけではなく、
むしろ無駄を省いて効率よく葬儀を進めることができてよかったです。

家族葬形式でも普通に一般の人を招くことができるため、
普通の葬儀と特に変わることはなかったです。

葬儀には僧侶に支払う金額も高く、
費用面で大きな負担になります。

僧侶の手配も、
葬儀社に頼むか
安くで行ってくれる僧侶を探すなどして工夫すれば、
費用を抑えることができると思います。

そういった意味からも、
葬儀社の担当者としっかり打ち合わせをして、
信頼できる担当者のいる葬儀社に選ぶことが大切です。

総額料金明示、葬儀・布施など、業界最安水準の詳細は?

相続放棄や限定承認は3か月以内の申請が必要!遺産分割協議に必要な調査が求められます。

iewouru
不動産相続売却いくらで売れる?